2017~2018 委員会構成

役員構成

会長 岡田 順子
会長代理 守宮 官教
幹事 新田 勝
副幹事 表原 立磨
会計 浅木 恵次
会計監査 奥田 勇

理 事

岡田 順子
田中 勇一
浅木 恵次
守宮 官教
篠原 勲
角谷 基喜
新田 勝
奥田 勇
陶久 晃一

会長経験者

岡田 順子
小出 誠憲
久米 茂
浅木 恵次
奥田 勇
田中 勇一
角谷 基喜
新田 勝
陶久 晃一

boderline

委 員 会 活 動

委 員 会 委 員 長 副 委 員 長 委 員
会   計 浅木 恵次 田中 勇一
S A A 陶久 晃一 角谷 基喜
クラブ奉仕委員会 篠原 勲 表原 立磨 佐久間 淳
社会・職業奉仕委員会 小出 誠憲 角谷 基喜 星野 宰
国際奉仕委員会 表原 立磨 篠原 勲 梶川 智正
R財団・米山奨学会 久栄 茂 仲西 亜紀 星野 宰
親睦・友好・会員増強委員会 町田 哲子 表原 立磨 仲西 亜紀
プログラム委員会 田中 勇一 奥田 勇 吉岡 陽子
IT広報雑誌委員会 奥田 勇 日下 建志 表原 立磨
出席・ニコニコ委員会 仲西 亜紀 吉岡 陽子 岡山 彰

 

2017~2018年度奉仕計画

boderline

会計

委員長:浅木 恵次
副委員長:田中 勇一

方  針
クラブの規定を厳守し迅速な処理に心がけ、厳正で適切な会計処理を行います。

奉仕計画

  1. 各種の集金、支払、その他の処理を総括的、かつ迅速に行います。
  2. クラブの財政の健全化に努め、会員に解りやすく処理を行います。
  3. ニコニコBOX関連関係は別会計で扱います。

boderline

S  A  A

委員長:陶久 晃一
副委員長:角谷 基喜

3AA(Sergeant at Arms)会場監督は英国王室、議会の守衛官のことですが、その制度がアメリカ議会に導入され、それがロータリーにも及んだものと考えられます。

方  針
クラブ例会が秩序正しく、品位を持って開催されるように配慮し監督する。

奉仕計画

  1. 会場設営の確認。
  2. 出席者には、制服の着用、又品位ある服装でお願いする。
  3. 例会中の私語、携帯電話の使用が無いよう注意する。
  4. 訪問者、ゲストの方への案内、接遇への配慮。
  5. 出席者の着席位置が固定しないように工夫する。
  6. 時間配分に留意し、円滑な進行を心がける。

boderline

ク ラ ブ 奉 仕 委 員 会 (ロータリー情報)

委員長:篠原 勲
副委員長:表原 立磨
委員:佐久間 淳

方  針
2017-2018年度テーマ「変化をもたらす」を基にクラブが効率的に機能出来る様、各委員会と連絡を密にして魅力あるクラブの奉仕活動をめざします。

奉仕計画

  1. 2017年度のクラブ活動の活性化を計り例会の充実を促進する。
  2. 各委員会の計画に対する実績を紹介し、全会員のロータリアンへの意識向上とコミニュケーションを促進する。
  3. 各友好クラブとの交流を更に深め、親睦を図る機会を設ける。
  4. 各クラブとの意見交換を行い、スムーズに運営が図れるよう取組む。

boderline

社 会・職 業 奉 仕 委 員 会 (新世代委員会)

委員長:小出 誠憲
副委員長:角谷 基喜
委員:星野 宰

方  針
私達当委員会は、ロータリアンひとりひとりが「超我の奉仕」を実証し地域の人々の生活の質を高め、公共の為に奉仕すること。又 個人生活、事業生活、社会生活に、奉仕の理想を適用、奨励、育成しこの奉仕の理想を適用実行することであり、会員の事業及び職務の道徳的水準を高め専門知識を駆使し、地域に住む人々の生活の質を高め、公共の為に奉仕することである。
又新世代育成の為に、地域レベルで新世代の人々が地域の指導者と関心事を話し合い、希望、夢、抱負を表明し、自分と地元地域社会の問題の解決を深めるための討論の場を提供し育成していく。

奉仕計画

  1. 加茂谷鯉祭りへ参加の協力。
  2. 那賀川夏祭りへの参加協力。
  3. 当クラブ杯少年剣道大会を主催し青少年の健全育成に寄与する。
  4. 地域住民と協力し地域の奉仕活動に、積極的に参加をし、ロータリアン会員ひとり、ひとりが倫理、奉仕、親睦の理念について学ぶ。
  5. 「優良事業所」等の職場訪問を企画し実施する。

boderline

国際奉仕委員会

委員長:表原 立磨
副委員長:篠原 勲
委員:梶川 智正

方  針
常に国際的な視野を有する為の研鑽をつみ、国際的な親善事業や友好事業の協力になる奉仕をする。

奉仕計画

  1. 長期、短期交換留学生の派遣希望者を募る。
  2. 交換留学生のホームステイの受け入れをお願いしたい。
  3. 外国の方に卓話をお願いし、自国の文化を話していただく。
  4. 多くの外国の人と交流し、親睦等を計りたい。

boderline

R財団、米山奨学委員会

委員長:久栄 茂
副委員長:仲西 亜紀
委員:星野 宰

方  針
ロータリー財団の組織、内容、目的についての知識を深め会員に寄付金の用途その成果について理解して頂けるよう、情報の発信を密にし、意見を尊重しながら活動を致します。
また、日本で学ぶ外国人留学生に奨学金を支給し支援する。このことをロータリアンが十分理解しクラブとして活動に賛同し、支援していけるよう努力する。

奉仕計画

  1. 機関誌等により新たな情報を得た場合には、例会に於いて速やかに情報説明致します。
  2. クラブ内外に於いて、ロータリー財団の広報活動を推進いたします。
  3. 会員一人年間100ドルの年次寄付を推進いたします。
  4. ポリオ撲滅運動に本年度も協力致します。
  5. 地区協議会の米山部門に参加し、事業について習得しクラブに持ち帰り理解を推進します。 又クラブ内の米山関係プログラムを企画致します。
  6. クラブ内でアイディアを出し合って、寄付の増進に努めます。
  7. 世話クラブの意義と役割を周知し、奨学生との交流促進に努めます。

boderline

親睦・友好・会員増強委員会

委員長:町田 哲子
副委員長:表原 立磨
委員:仲西 亜紀

方  針
今年度も会長方針に「会員増強と、退会防止」が、重点項目に挙げられて居るように、各会員に会員増強の必要性を認識して頂き、各会員と密接な連携を計り会員増強の達成、退会者を無くすよう努力して参ります。
会員及びその家族間の交流を促し、円滑なコミュニケーションを持つことに依り、好ましい人間関係を深め広げるように他の委員会との連携を計りながら努める。

奉仕計画

  1. 今年度のクラブテーマとして「会員増強と退会防止」を取り上げ、クラブの会員全体にその機運を盛り上げる。
  2. 各委員会より1名以上の新規会員候補者を推薦して頂く。
  3. 部外者からの卓話をして頂いた方に入会を勧める。
  4. 会員の知人の女性にも新会員として入会を勧める。
  5. 今年度も会員増強の目標を5名とし、退会者が出ないように、退会者0を目標にクラブ運営に協力する。
  6. プログラム委員会、各委員会とも協力し楽しく明るいクラブ運営を図り退会者を無くすよう努力する。
  7. 退会者が出た場合、各委員会に協力して頂き残留に努力する。
  8. 毎月第一例会に於いて、誕生日を迎える会員及びその配偶者を全員で祝福する。
  9. 会員及びその家族間の親睦を深める為に親睦会や親睦旅行を適宜計画実施する。
  10. 各委員会・同好会と連携した親睦活動を行う。
  11. 親睦、友好に関する会員の意見や要望について適宜検討する。

boderline

プログラム委員会

委員長:田中 勇一
副委員長:奥田 勇
委員:吉岡 陽子

方  針
会員及び家族間の交流を促し、円滑なコミュニケーションを持つことにより、好ましい人間関係を深め、友情の輪を広げる。又、他の委員会との連携を計りながら他のロータリークラブ等との友好と親睦を深め、合同例会、親睦会等の諸行事を企画推進する。
毎週の例会が有意義なものとなるよう卓話の内容に工夫を凝らし、会員の資質ならびに出席率向上に掲げてまいります。

奉仕計画

  1. 会長の運営方針に従い有意義な例会になる様、また、雰囲気を考慮しながら会員メンバーと一丸となった、運営に努めます。
  2. 新入会員には、自己紹介を兼ねた卓話を又、一般会員には趣味、体験、職業の専門知識を会員卓話として依頼し、会員相互の親交の向上に努めます。
  3. 会員の資質向上を目指し、外部からの招待者による卓話の検索に努めます。
  4. 移動例会の実施。
  5. 例会のプログラムを月初めに掲示板等にて通知します。
  6. 都合により急遽卓話をお願いする機会が発生した時に備え、会員の協力、ご理解をして頂きます。

boderline

IT広報雑誌委員会

委員長:奥田 勇
副委員長:日下 建志
委員:表原 立磨

方  針
クラブの活動状況の広報に専念し、地域社会とのより良き対話関係を維持、推進する。
阿南中央ロータリークラブのホームページの充実と維持に努め、クラブメンバーの利用度の向上を高め、インターネット環境の整備を計りクラブのIT化を推進する。

奉仕計画

  1. IT化に伴う機器(パソコン、携帯電話)の操作の習熟を計り、必要に応じて講習会を実施する。
    会員全員がホームページの観覧、掲示板への書き込み、ダウンロード印刷が出来るようにする。
  2. インターネットの活用により、RIや他のクラブとの情報交換を密に推進する。
  3. ホームページの更新と内容の充実と、安心安全のIT環境を維持する。

boderline

出席・ニコニコ委員会

委員長:仲西 亜紀
副委員長:吉岡 陽子
委員:岡山 彰

方  針
毎週の例会に出席することがロータリアンの基本であり、重要な義務である。
この例会を通して、より良い親睦と活動が行われる原点となるよう他の委員会と連携・協力し出席率の向上に努める。

奉仕計画

  1. 出席状況を把握していただくため毎月出席表を作成します。
  2. 新入会員が毎回の例会に出席できるよう努める。
  3. 模範出席者を表彰します。
  4. 欠席の事前連絡を確実に行ってもらう。
press release writing services