Rotary International District 2670

ロータリークラブとは

ロータリークラブ(Rotary Club)は、国際的な社会奉仕連合団体「国際ロータリー」のメンバーである単位クラブである。最初のクラブが例会場所を輪番(ローテーション)で提供しあったことから「ロータリー」の名がついた。

1905年、アメリカ・シカゴに最初のクラブが誕生。メンバーはクラブにおいて1業種1人が原則であったが、現在その縛りは緩められている。輪番・回転にちなみ、6本スポークの歯車がシンボルマーク(エンブレム)である。

「国際ロータリー」は世界初の奉仕クラブ団体であり、200以上の国と地域に33000近くのクラブを擁し、会員数は120万人以上である。

職業奉仕(会員の職業倫理を高めること)と、そこから広がる社会奉仕と国際親善を目的とする。基本的には「I serve : 私は奉仕する」、クラブとは「奉仕をするクラブ会員であるロータリアン個人の集まり」であり、国際ロータリーはそのクラブの連合体とされているが、個人のみならずクラブ単位や国際ロータリーとしての奉仕プログラムも行われている。 ロータリークラブ活動の特色として、各クラブ毎に、独自の事務局を持ち自主独立運営が行われ、奉仕活動、寄付行為、会員の交流、友好事業等がなされている。
boderline

2015年~2016年度  阿南中央ロータリークラブ 会長 新田 勝

新田勝
【Be a gift to the World 世界へのプレゼントになろう】 が20l5-l6年度RIのテーマです。
また2670地区の 山田 戒乗ガバナーは gift (プレゼント)を四国(267O地区)ではお接待という言葉に置き換えて「心あたたまる お接待をしよう」 を地区運営方針されました、当クラブも地域社会にお接待の心を持って協力支援し、ロータリアンとして自分を向上させるという目標を持って頑張っていきたいと思います。

 

 

1 出席率の向上について
ここ数年、出席率が好ましくありません。夜間例会、親睦活動などを活発に行い、出席率の向上に努めたい。

2 会員増強について
剣道大会支援・加茂谷鯉祭り・那賀川夏祭りなど、従来参加している地域と交流、・親睦を深め会員増強に努めたい。

3 ロータリーについて
当クラブも12年目を迎え、会員の入れ替わりあり、再度ロータリーについて勉強を行う。

 

最新投稿

  • 2014年 11月 19日第3例会記録

    1.点鐘 2.四つのテスト 3.ロータリーソング 我らの生業 4.会長報告   5.幹事報告   6.委員長報告    7.会員コーナー  (ニコニコ合計 0 円)   8.出席報告  会員総数 26名 出席者数 9名  …

    続きを読む...

  • 2014年 11月 5日第1例会記録

    1.点鐘 2.黙祷 3.君が代斉唱 4..四つのテスト 5.ロータリーソング 我らの生業 6.誕生祝い 11月生まれ 7.会長報告 8.幹事報告 9.委員長報告 10.会員コーナー  (ニコニコ合計 18000 円) 田 …

    続きを読む...

  • 2014年 11月 12日第2例会記録

    1.点鐘 2.四つのテスト 3.ロータリーソング 我らの生業 4.会長報告   5.幹事報告   6.委員長報告    7.会員コーナー  (ニコニコ合計 5000 円)       新田会員・・・携帯       新田 …

    続きを読む...

  • 2014年 12月 17日第3例会記録

    1.点鐘 2.会長報告 本日は夜間例会、合わせて忘年会が行われます。        3.幹事報告 4.委員長報告   5.会員コーナー  (ニコニコ合計 2000 円) 新田会員・・・携帯電話がなりました。 田中会員・・ …

    続きを読む...

press release writing services